home

 > ケーヨーを知る >  サステナビリティ/SDGs >  環境問題への対応

SDGs重要課題/環境問題への対応

太陽光発電の導入

店舗や駐車場のカーポート上を有効活用し、太陽光発電に取り組んでいます。
発電した電力は店舗の営業に利用し、自家消費による経済性と、二酸化炭素排出抑制にメリットがあります。

当社は、グリーン電力に特化した電力会社である株式会社afterFITと、自家消費型ソーラーカーポートを使ったコーポレートPPAの店舗への導入について、2021年10月に基本契約合意書を締結いたしました。

LED照明の採用

店舗及び本部の照明器具にLED照明を採用し、電力使用量削減、二酸化炭素の排出抑制に取り組んでいます。

環境負荷の少ない店舗設備の採用

地球環境への負荷を減らす取り組みとして、各種店舗設備を導入しています。
【エアカーテン】人の出入りによる温度変化を抑制し空調効率を向上させます。
【雨水の再利用】店舗に貯水タンクを設置し、雨水を植栽の灌水に使用しています。
【屋根裏換気】屋根裏空間の温度を検知し、適切な換気を行なうことで、屋根裏空間をクールダクトとして利用します。

pagetop