home

 > ケーヨーを知る >  サステナビリティ/SDGs >  労働環境の充実

SDGs重要課題/労働環境の充実

健康経営の取り組み

当社は、社是のひとつである「会社の繁栄と社員の幸福を一致させる」の実現を目指すため、会社の成長を支える社員と家族の心身の健康を重要な経営資源として、「健康経営宣言」を策定いたしました。

【主な取り組み】
1.従業員の健康課題の把握と改善を図る。
(1)従業員の健康診断受診率100%にする。
(2)再検査・要治療者への再受診の推奨をする。
(3)節目の人間ドック受診の推奨をする。

2.職場環境の改善を図る。
(1)ストレスチェックの実施と活用をする。
(2)残業時間削減に取り組む。

3.従業員と家族の健康管理に関する情報の発信をする。
(1)ウォーキングイベントの実施をする。
(2)従業員と家族の健康増進情報の発信をする。(食生活改善アプリ等の配信をする。)

障がい者採用と雇用継続について

当社は障がいを持つ方の採用と、継続して働き続けられる環境づくりに取り組んでいます。障がいの状況を考慮の上、配属先の選定をし、定期的なフォローを行なっています。

pagetop